11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

立岩陶芸クラブ

発想の転換で都会から篠山に、金持ちではなく時間持ちを求めて農業と陶芸にいそしむ。
<< 新年早々「日本ミツバチ」の蜜を取る | main | 久しぶりに陶芸にかかわる作業を始める >>
ENTRY TOP
新しい年は雪が多いですね
わが小屋の冬景色です。

 
笛吹童子になって雪また雪の小屋で遊んでいます。

  

 ブログの文章も気力が充実していないとかけません。
 今回は雪雪雪で心が凍てついているのか文章は省いて写真での報告にします。
 悪しからずです。



      上水道前の魔法使いの村もこの通り  


           わが小屋の外回りの通路


  やりかけのツリーハウスに雪が積もるツリーハウス上部


    ツリーハウスえの渡り廊下


    ツリーハウスからわが作陶小屋の景色


      わが小屋と前の田んぼと向かいの山


       浦島草(ヘビクサ)


    屋根があってもこの通りツリーテラスに吹き込んで積もった雪


 ツリーハウスのテラスとそこに上がるための階段(ハシゴ)


     山の階段は春には苔が見えて綺麗です


    わが小屋の薪ストーブの煙です暖かいですね

 今年はわが小屋は雪・雪・雪・です。

 外は寒くてあまり仕事をしょうという気持ちが湧いてきません。根がズボラなもので。

 仕方がないので昔作った塩ビ管の尺八や、最近買ったケルト笛を吹く練習などして遊んでいます。出来たら一曲皆さんに聞かせることができるように、頑張りたいとは思っています。今はまだ「メリさんの羊」ぐらいです。




 
| 篠山写真 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
真っ白な一面の雪景色は、とても良いですね。

♪メリーさんの羊では無く、
♪雪やコンコン犬は喜び庭駆け回りに、成りましょう(^.^)

| 鶴見の猿 | 2014/01/22 7:18 PM |
 鶴見の猿さん、まだ薪窯の作品は一つもできておりません、今年は無理みたいです。「雪やこんこん」は出来ません「メリさんの羊」で許してください。
 
 いつでも仕事をしに来てください。お待ちしています。
| 彦 | 2014/01/23 3:10 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://hikook.jugem.jp/trackback/228
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM