11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

立岩陶芸クラブ

発想の転換で都会から篠山に、金持ちではなく時間持ちを求めて農業と陶芸にいそしむ。
<< 久しぶりの私の陶芸作品です | main | 新年あけましておめでとうございます >>
ENTRY TOP
焼き締めの家々家
 家々家の作品群です。信楽の赤土と、篠山市内の沼からとってきた粘土で焼き締めてみました。白っぽいほうが信楽の赤土で、濃い赤土のほうが私が沼から掘り上げた粘土です。



    しがらき赤土に色粘土を塗って焼き締めた街並みの家々です



  篠山の沼で掘り出した粘土で焼き締めた街並みの家です



         一戸建ての小さな家々です



この家は磁気粘土に屋根には織部を塗りました



       篠山の沼粘土で焼き締めた少し大きめの家



          篠山の沼粘土で焼き締めた教会のある街並み  



     篠山の沼粘土で焼き締めた前二つは右に傾いた家々



   手前二つは少し円形になった家々


 
      どこかに在るような城の壁掛けです


 家シリーズ以外の私の作品です。穴窯で焼いたのですが、温度が上がりきらず生焼けになった作品を、改めて電気釜で焼き直しました。


     直径30センチ高さ35センチ程度の壺です


 山の恵み
 時期が来たというのになかなか顔を出さなかった、シイタケもやっと顔を出してきました。嬉しいことです。



    一本のコナラに鈴なりになった椎茸



      肉厚の椎茸です











 
| 私の陶芸作品 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://hikook.jugem.jp/trackback/264
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM