11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

立岩陶芸クラブ

発想の転換で都会から篠山に、金持ちではなく時間持ちを求めて農業と陶芸にいそしむ。
<< 春のわが田んぼ畑は花盛り | main | 暑い暑い夏に突入か >>
ENTRY TOP
陶芸会員田中さんグループの作品紹介
  
     おもしろい素焼きのシーサー

 田中さん5人グループの作品紹介です。現在は陶芸会員があまり来ませんので本当に久しぶりです。



      会員の作品電気窯の一段目の作品


          会員作品に段目


          会員作品三段目


          会員作品四段目


      信楽白に白化粧土を掛けました


         手前片口の伊羅保


    信楽の素焼にも身柄を入れて赤味を出しました


      五枚とも釉薬を変えて焼きました


          花瓶とシーサーです





  チョコット私の作品です。何年か前に薪窯で焼いた作品ですが、温度が上がらなくて生焼けになっていたので電気窯で焼き直してみました。



      口が広い花瓶です土は古信楽


      信楽白の作品に磁器の板を張り付けました


   まねき猫ですがそうは見えません









 
| 会員の陶芸作品 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
陶芸しているのですね、自分も暇になったので、
又、久しぶりに 始めようと、(今年になって初めて)
思っています。又 寄せてもらおうと 思っています。
| 黒川征次 | 2016/06/04 7:01 AM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://hikook.jugem.jp/trackback/303
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM