11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

立岩陶芸クラブ

発想の転換で都会から篠山に、金持ちではなく時間持ちを求めて農業と陶芸にいそしむ。
<< 篠山桜満開 | main | 友遠方よりタケノコ堀に来る >>
ENTRY TOP
シーサーを素焼きする

                    信楽赤土で焼いたシーサーと猿

 

 

 久しぶりの陶芸なんですが、私の性格は一つも変わっていませんので、ええ加減な作品になりそうです。信楽の赤土の作品は、釉薬を掛けずに焼き締めで行こうかと思っています。半磁器のシーサーは釉薬を掛けて遊んでみます。

 

 

 

       半磁器で焼いたシーサー達これは釉薬で色付けします

 

 

 このシーサー以外にも少し皿やコップも焼きました。すこしやるきがでてきたかな。?????

 

 

 

              半磁器で素焼きした 皿とコップです

 

 

 陶芸活動は、1年以上休んでいたのでスロースタートになるかと思っています。期待しないで待っていてください。

 

 「誰も待ってへん」「そんなん・そんなん言わんと待ってて」そうです期待しないで待っててください。

 

 

             知足の屋敷跡の椿

 

 

            集落丸山の三俣の花

 

 

           丸山に向かう路傍に藪のようになってボケの花

 

 

 

  わが心にも花が咲く。「どこかで聞いたようなフレーズ」??????? 「ごちゃごちゃ言うな」

 

 

 

 

 

 

 

 

| 私の陶芸作品 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://hikook.jugem.jp/trackback/384
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM