08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

立岩陶芸クラブ

発想の転換で都会から篠山に、金持ちではなく時間持ちを求めて農業と陶芸にいそしむ。
<< 台風一過 | main | 今年もマッタケのシーズンが到来です >>
ENTRY TOP
今年も無事稲刈り終了ああシンド

ビオトープ前のつゆ草

 

 

稲刈り前に田んぼが乾いていないところを手刈りする

 

 

手狩りした稲を稲架掛けで乾す

 

 

 台風の連続で、稲は倒れるやら土は乾かんやら、今年の稲刈りは大変でした。それでもやっと、森尾さんの協力も得て稲刈り乾燥・籾摺り、と言う一連の作業も終えて今はホッとしています。

 

 昨年までは減反政策でわが田んぼもコメの植え付けを減らしていましたが、今年はそれが無くなり昨年より植え付け面積が増えましたので、今回は少し収穫量が増えるのではないかと思います。

 

 

 

わが田んぼを刈る森尾さん

 

 

私は鎌を持って森尾さんの補助

 

 

 一昨年は30キロ入り袋で9袋とれました。昨年は同じく30キロの袋で10袋でした。今年は植えつけ面積も増えたので11袋行くか新記録なるかと期待が膨らみます。

 

 パンパカバンーパンパンパン・・・パンパカバン???????新記録達成です11袋と半分の収穫がありました。

 

 半端なく嬉しいです生きて来た甲斐があった。「なんぼなんでもオオバーやがな」

 

 

ツリフネソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ちゃらんぽらん農業 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
稲刈り、大変だったそうで、お疲れさんでした。
新米 楽しみにしています。
| 黒川 | 2018/09/15 11:20 AM |
 黒川さんありがとうございます。

 言葉をつけば「ああシンド」と言う言葉が出ます。立つときの「よっころらしょ」と同じですが、そんな年になったことを実感している今日この頃です。

 新米一袋よろしくお願いします。
| 彦 | 2018/09/15 2:14 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://hikook.jugem.jp/trackback/413
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM