11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

立岩陶芸クラブ

発想の転換で都会から篠山に、金持ちではなく時間持ちを求めて農業と陶芸にいそしむ。
<< 日本ミツバチの巣箱開放 | main | 外仕事は汗をかく時期 >>
ENTRY TOP
今年も田植えの季節だ

田植えは毎年あるのですが気持ちが改まります「なんなんですかね」

 

 

 

友達の森尾さんに借りている田植え機

 

 

2時間かかってどうにか田植えを終わりました

 

 

 ことしも「忘れずに」我が、「チャランポラン農業」の大イベント田植えの季節がやって来ました。

 

 大イベントと銘打っても」、よそ様の田植のように一家総出と言う訳には行きません。私一人がコツコツ・ セコセコと田植えを行うのですが。??????

 

 いつも田植えの機械一式を借りている、森尾さんちの田植えが終わればわが田んぼの田植えなのです。

 

 森尾さんは、6日に苗が届き7日~8日にかけて田植えを行いましたので、私は9日の日に田植えを行ました。

 

 今年も田植えを終えてひと段落、畑ではそろそろイチゴが膨らみ始めています。

 

 田植えが終われば「なんかやったー」と言う感じです。

 

 これからはほっといても自然がコメを育ててくれます。

 

 「ありがとうう感謝です」

 

 畑では私の糖尿病対策の葉物野菜を育てています。

 

 

 

両サイドはイチゴ・真ん中はまだ育っていませんがチンゲン菜です

 

 

 

小さい実を付け出したイチゴです

 

 

 

去年から植えている玉ねぎ

 

 

 

 畑の今は、チンゲン菜・小松菜・大根・葱・トウモロコシ・白菜・キャベツなどの種を百均で買って蒔き小さな芽が出てきたところです。

 

 苗はコメリで買いました。高かったな。プリンスメロン・スイカ・ピーマン・プチトマト・カボチャなどを買いました。

 

 自家製としてはコンニャク芋と・里芋を植えていますがまだ芽はあまり出てきていません。出ているのは年越しのゴボウと玉ねぎぐらいです。

 

 何時もの事ですが「チャランポランな農業」をしています。何時も連れ合いから「あんたの作ったものは食べられへん」と言われています。残念です。「無農薬で美味しいのになー」

 

 言いすぎです「美味しいかどうかは人それぞれでした」。

 

 

 

クリン草の苗に花が咲きました

 

 

 

クリン苗をもらって3年たってやっと花芽が出ました

 

 

 

 

 

| ちゃらんぽらん農業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://hikook.jugem.jp/trackback/449
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM