11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

立岩陶芸クラブ

発想の転換で都会から篠山に、金持ちではなく時間持ちを求めて農業と陶芸にいそしむ。
<< 外仕事は汗をかく時期 | main | 無手勝流糖尿病対策にチャレンジ >>
ENTRY TOP
イチゴとアライグマ

 

わが田んぼに群れて咲く黄色花ショウブ200株以上あるのかと思います

 

 


田んぼ側から小屋越しに黄花しょうぶを撮る

 

 

 

 田舎の大イベントの「田植」が終わって、やっと私の心(体)にも畑作業に回すゆとりが出て来ました。

 

 そろそろイチゴも赤く色を付け始めたと思ったら、いつもの天敵・アライグマが出始めて、わが田んぼ周辺のカエルの卵や、畑のイチゴを荒らし始めています。

 

 村で一番の嫌われ者の、猿の被害が今年はまだ出ていないのでまだまだ良い方ですが。

 

 アライグマと猿の違いは、アライグマは赤い熟したイチゴだけを選んで食べることです。

 

  アライグマは青い熟していないイチゴは残しますので、侵入場所を抑えれば、イチゴを全滅の憂き目から守ることもできるのです。

 

 その点サルは、イチゴが青くてもなんでも実だと思えばちぎってしまいますので、その年の収穫が全滅と言う憂き目を見ることが多いのです。

 

 そして私の畑のイチゴは、品種が色いろで大きさだけでなく、時期においても一斉に花を咲かせて実をつけるという事がありません。その分四季咲きのようにフェイントをかけて、時期をずらして少しずつ実をつけてくれますので長く楽しめるようです。

 

 いずれにしてもアライグマとの知恵比べで勝たなければ話になりません。

 

 アライグマとの勝負に勝つど""""""がんばるぞ がんばるぞ!!!!!!!! 

 

 

 

赤く色ずき出したイチゴ

 

 

 

アライグマから免れたイチゴ達「ありがとう」

 

 

 

 イチゴのほかの野菜たちを、これからブログで順次紹介していきたいと思います。

 

 まず白菜ですが、百均で種を買い畑に蒔きまきました。青虫に葉を食べられてはいますが、まず順調に育っています。

 

 次に越年した玉ねぎです。モグラに根をやられているとは思いますが、これも健気に頑張っています。

 

 コメリの苗売り場で「時期外れで・死にけていたそら豆」半額で買ってきました。まだ病み上がりの状態ですがまあまあです。

 

 

 

キャベツとまいた白菜です

 

 

 

一年越しの玉ねぎです

 

 

 

死にかけていたそら豆少し元気が出て来ましたか???? 

 

 

 

友達からもらった九輪草3年越しの花が咲きました

 

 

 

畑の前にあるにカキツバタ

 

 

 このほかにもキャベツや・牛蒡・コンニャク芋・サツマイモ・山の芋・里芋・カボチャ・スイカ・メロン等沢山ありますがもう少し育ってきた段階でブログで紹介したいと思います。

 

 何時もの事ですが次回ご期待ください。「誰も大層に期待してないって」???????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ちゃらんぽらん農業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://hikook.jugem.jp/trackback/451
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM