11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

立岩陶芸クラブ

発想の転換で都会から篠山に、金持ちではなく時間持ちを求めて農業と陶芸にいそしむ。
<< またまた「無手勝流」糖尿病対策について | main | 歌声のレパートリーCDに入れようと思う >>
ENTRY TOP
日本蜜蜂わが小屋に帰ってきてくれる

日本ミツバチが分蜂して我が巣箱に入る

 

 

一群れ5000匹ぐらいですかね

 

 

 わが小屋の敷地内(700坪)には、10個の日本蜜蜂用の巣箱があります。

 

 昨年は2つの巣箱にミツバチが入ってくれました。ただ日本ミツバチは生活力が旺盛で気に入らなければプイと巣を放棄して違う巣を作ってしまいます。

 

 そうなんです我が蜜蜂も二つとも昨年出て行ってしまいました。残念。その点西洋ミツバチは、一度入った巣箱を出ることはないらしいです。

 

 残念に思っていたのですが、我が掘立小屋のテラスの巣箱にまた帰ってきてくれました。そして日を置かずにわが奥の院の敷地奥の巣箱にももう一群れ帰って来てくれました。

 

 ありがとう。無神論者ですが、こういう時だけ「神に祈ります」「ホンマええ加減なやっちゃなー」

 

 

分蜂してすぐだったので下の基礎部分にも蜂が固まっている

 

 

 

 いつまた出ていくかは分かりませんが、現在は日本ミツバチの巣が、2つわが小屋の敷地内にはあるという事になります。

 

 今は素直に嬉しいです。「日本蜜蜂さんありがとう」

 

 残りの8つの巣箱にもミツバチが入ってくれますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 木工日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://hikook.jugem.jp/trackback/453
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM