11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

立岩陶芸クラブ

発想の転換で都会から篠山に、金持ちではなく時間持ちを求めて農業と陶芸にいそしむ。
<< 歌声のレパートリーCDに入れようと思う | main | うたのまち篠山「せせらぎ」と言う会に入る >>
ENTRY TOP
糖尿病対策頑張ってるでー



米ぬか・強力粉・卵・牛蒡・砂糖・塩で作った米ぬか蒸しパン

 

 

 皆さんも私の糖尿病対策を注意して見ていただいていると思いますが、C1Aが8.5%から7.6%そして7.4%に下がりました。

 

   これはひとえに、私自身の頑張りとわが妻のおかげと感謝しています。

 

*(A1cとは・・・ 糖化ヘモグロビン(赤血球内のタンパク質で体内に酸素を送る役割をしている)が体内にどのぐらいの割合で存在しているかをパアセントで表したもの。市区に過去1~2か月前の血糖値を反映する値として大切な目安とされている。)

 

 間違っても、医者のおかげだなどとは「これっぼっちも」思っていません。医者の足りないところは、私本人が「忖度」して「こうしよう」と自分で考えて努力しています。

 

 

 どっちにしても私自身の食欲との戦いです。(関西人の粉もの好き・お好み焼き・焼きそば・うどんそば・たこ焼き・ご飯)

 

 「腹いっぱい食べたい」どうしよう(栄養のない物腹いっぱい) ・・・・コンニャクや野菜系統もちろんヌカが主役だ。

 

 繊維質の多い食べ物は糖質の吸収を緩やかにする…・・・・炭水化物これまでの半分繊維質の野菜などこれまでの3倍で頑張る

 

 現実の問題としては、米ぬかをどう食べ物に取り込むかという問題です。

 

 今現在は、冷凍のご飯(3分の一合)を野菜をたくさんぶち込んでももちろん(コメヌカ)も入れて雑炊にして食べています。こればかりでは飽きてくるので「米ぬかパン」を考えています。

 

 味は・・・・そんなことは聞くな。食感はぱさぱさやがな。

 

この2か月は米ぬかと雑炊で野菜物故見米ぬかもぷっ込みで食べていました。まあそういっても同じ雑炊では飽きが来てしまいました。

 

 人間頭で分っているだけではダメだと云事がよく分かりました。美味しくなければ頭ではわかっていても体(感情)が付いてきません。まあ拒否反応をおこしよるんですわ。

 

 違う形で米ぬかを使うことにしました。日本食がだめなら洋食仕立てでパンを作ることにしました。カッコエエなアバンか

 

 私が考えた「米ぬかパン」僕だけのオリジナル化と思いましたが、インターネットで見ると誰でも作ってるみたいですわ。ほんまか????? 

 

 米ぬか  50グラム

 強力粉  50グラム

   たまご  1個 

   砂糖・塩・少々

 

 

   米ぬかと強力粉と卵を水50グラムで混ぜてみました。混ざったらゴボウにしてを千切りにしてら粉に適当に入れ、少し硬めのパン状して、電子レンジで3分程度チンして出来上がり。

 

 味は聞いてくれるな。生地は千切りゴボウは半生千切り(前処理が必要かな)やったかな。

 

 味は聞いてくれるな。、生地はちょっとぼそぼそ(強力粉との割合考えよか)しとったな。

 

 味は聞いてくれるな。(味の問題やない健康の問題や)何とか食べられたわ)

 

 

これまでの小松菜・椎茸・タケノコ・ヌカをメーンの雑炊

 

 

繊維質の野菜中心でコメの姿があまり見えない雑炊少し飽きがきたかな

 

 

 今回は初めてのパン作りでしたので成功とはいえない出来でした。「まあ最初や仕方ないやろ」

 

 次回は本格的なパン糀を作って、蒸しパンではなく本式のパンに挑戦してみたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 彦つれづれ考 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://hikook.jugem.jp/trackback/456
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM