11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

立岩陶芸クラブ

発想の転換で都会から篠山に、金持ちではなく時間持ちを求めて農業と陶芸にいそしむ。
<< 盆休みに子供と孫が来る | main | 田んぼに猪や鹿の被害出る >>
ENTRY TOP
生きていた証「CDでわが歌声を録音」第2弾

 

上の物は第1弾下のCDは第2弾の録音です

 

 

 わが歌声をカラオケ屋でCD録音しています。すでに第1弾は録音済みです。今回は第2弾です。すでに歌いなれたというか歌い込んだと言うか、それらの歌21曲を録音済みですから、次の第2弾の歌はなかなかむつかしいです。

 

 私自身72歳になりましたが、まだ声は出ていると思っています。今だからやれることと思ってカラオケ店でのCD録音と言う「文化遺産」を残そうと思ったのです。「そのことでみんな迷惑してるのわかっとんのか」"""""

 

 清々しい童謡唱歌の、里の秋や・蛍の光など入れました。しっとりした、女一人や白い花の咲くころ・酒よ、なども入れました。そしてわが青春歌である高校三年生・学生時代・また逢う日までなどなかなか多彩です。そして「ど演歌」君こそわが命・津軽海峡冬景色・酒は涙か溜息かなど、私の面目躍如というところです。

 

 

 

今回のCDには23曲録音しました歌の題名などはみんな手書きです

 

 

 第1弾も、第2弾も10枚限定でダビングしました。すでに第1弾は引き取り手がありました。

 

 わたしのCDは個人的なものですから、歌の題名などは私の汚い字で手書きです。スパーのコピー機でコピーしてCDのラックに、のりをつけて10枚張り付けました。

 

 このCDが欲しい人は1枚300円が私の負担した金額(ダビング代)ですので、このCDは300円でお譲りします。

 

 「欲しい人が居るのかどうかは分かりません」新しくダビングを注文して私の手元に入るには1か月程度はかかります。なぜかと言うとそのカラオケ店に歌いに行き、注文して次に私が歌いに行ったときに貰ってくるからです。

 

 欲しい人はお早めに「アハハハは」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 陶芸クラブ日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://hikook.jugem.jp/trackback/464
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM