11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

立岩陶芸クラブ

発想の転換で都会から篠山に、金持ちではなく時間持ちを求めて農業と陶芸にいそしむ。
<< 田んぼに猪や鹿の被害出る | main | 今年の稲刈りやっと終わる >>
ENTRY TOP
何時もの事「感傷の秋」


ガクアジサイが遅まきに咲いています

 

 

 

 米・栗・黒豆など、秋の収穫が待ちどうしくなって来ました。少し心にゆとりも出てくるからなのでしょうか、感傷に浸ってしまいます。

 

 何時もの事です、""""""""そして「結論も決まっています」""""""""

 

 私は何のために生きているの。一日何の意義があって働いているのか。

 

 冬は・・・心も寒々として縮こまって開きませんでした。

 

 春は・・・冬からの解放ではつらつとして希望に輝いています。何かに憂いることもありません。

 

 夏は・・・あまりに暑くて憂に浸る余裕もなく、心がただボーとしていて考えがまとまりません。

 

 秋・・・になって、暑さも和らぎ、体の疲れは取れていませが、それでも心は冴えわたり私はなぜ生かされているのか、などの思いにとらわれるのです。

 

 

 ハハハハそうです暇なのです。「人はそう言います」そしてその答えもいつも通りです。

 

 だいたい、いつも堂々巡りをし最後は、「今のまま有りのままで生きて行けば良い」のだ。

 

 今現在有意義と思えることをしていようが、していまいがそのこと自体(今生きているという存在自体)、自分にとって必要(自然)な事だと。との結論に達するのです。そういう事では精神はまだ「正常」なのだと思います。

 

 何を言っているか分かりません。「高尚なことを言っているようで支離滅裂です」

 

 

最近や層の名前が出て来ませんまた調べておきます

 

 

 

 

 要は、感傷的な秋になったという事です。

 

 まあ涼しくなって体を休めながら、将来の事を考えることも必要な時間だと思っています。

 

 結果的に私はいつも、「これからはマッタケだ?実利だ?金儲けだ?""""」で終わります。終わり。

 

 おいおいお前のライフスタイル「金持ちにならずに時間持ちになる」はどうなってん????????    アハハハはは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 彦つれづれ考 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://hikook.jugem.jp/trackback/466
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM