11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

立岩陶芸クラブ

発想の転換で都会から篠山に、金持ちではなく時間持ちを求めて農業と陶芸にいそしむ。
<< 何時もの事「感傷の秋」 | main | 栗・マッタケ・黒豆のシーズン到来 >>
ENTRY TOP
今年の稲刈りやっと終わる

刈り取る前のわが田んぼ稲がそこそこ立っています

 

 

私に機械一式を貸してくれている森尾さんです

 

 

 まだ農機の信頼を置いてくれていないようで本人が刈っています

 

 

 今年の稲刈りがやっと終わりました。

 

 まあ身内に不幸があったりと色々あったのですが、何とか今年も稲刈りが終わりました。

 

 今年の取れ高は30キロの袋9個と10キロで270キロでした。昨年とほぼ同じ程度だと思います。

 

 1反(300坪)多い所で20袋と言われていますので約半分、チャランポラン農業ではいつもこんなものかと思っています。

 

 お疲れさまでした。

 

 待っていただいている方に新米を届けたいと思います。

 

 やっと秋や秋や栗や・マッタケに全精力をつぎ込めるで。嬉しいな。山におぼる為に「さあ足腰を鍛えよう」!!!!!!!!!!

 

 

 

 

刈り取った稲を軽トラに積み込んでいます

 

 

 

 

 

 

| ちゃらんぽらん農業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://hikook.jugem.jp/trackback/467
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM