09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

立岩陶芸クラブ

発想の転換で都会から篠山に、金持ちではなく時間持ちを求めて農業と陶芸にいそしむ。
<< いつもの「遊び人」ではなく会員来る | main | クラブ会員、濱地・稲垣、山本、奥村・平山さんの作品 >>
ENTRY TOP
珍しく2組の会員が来る

        今年作ったパン窯で初めてピザを焼き「そこそこの出来」で焼きあがりました



             濱地さんグループと平山さんの2組のグループです




            一樹と一歳二か月のやんちゃな夏帆ちゃんです



 11月2日3連休の日曜日、濱地さんグループと平山君の2組の陶芸クラブの会員が来てくれました。濱地さんグループはいつものように陶芸をしに来るというよりは、田舎での食事会という感じです。今回はパン窯を利用してピザパーテーをやらかそうと言うわけです。かわいい子供、長男の一樹(いっき)と長女の夏帆(かほ)ちゃん二人と新婚ほやほやの友達、稲垣夫婦です。
 
 稲垣さんと一樹だけは、前回作陶した素焼きに釉薬を掛ける作業を楽し見ながらしてくれました。



 平山君は焼きあがった陶器を持ち帰るのと、自宅で成形した陶芸品を素焼きするために持参しました。かわいいワンちゃんと一緒です。少し怖がりになったようですが。



          愛犬は「あっち向いてホイ」ですが本当は可愛いのです



| 陶芸クラブ日記 | comments(0) | trackbacks(2) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://hikook.jugem.jp/trackback/64
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/11/04 11:23 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/11/07 3:04 PM |
TRACKBACK BOTTOM