11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

立岩陶芸クラブ

発想の転換で都会から篠山に、金持ちではなく時間持ちを求めて農業と陶芸にいそしむ。
ENTRY TOP
秋たけなわ栗の甘露煮とマッタケパート 2

栗も今年は台風で少ないです

 

 

ポツンとなる平種無しカキ

 

 

 マッタケで忙しいのですが、秋にはカキや栗も収穫を迎えます。今年はカキは外れ年で成りが悪いです。栗も相次ぐ台風でイガが落ちてこれも収穫は少ないです。その収穫の少ない中栗の甘露煮を作ってみました。

 

 

 

栗の皮むき器(ハサミ状です)

 

 

栗の皮を渋川ごとむきます

 

 

蜂蜜と・みりんと・塩でゆっくり焚きました

 

 

 

 その間にもマッタケ山に登りましたが、二本見つけたマッタケは、猪や鹿に食べられないようにカゴでかぶせていたのですが、暑さにやられて腐っていました。ああ何という事でしょう残念です。

 

 腐ったマッタケとは別に、9月28日山に登り、新たに小さいですが7本ほどのマッタケが芽を出していました。

 

 この小さいマッタケに期待したいと思います。10月1日新た、新たに篠山で市場が開設されましたので、そこにつぼみ2本で90グラムの物を持っていきました。

 

 いくらなになったのかって、値段は秘密です。

 

 

 

写真の中央部分に日本マッタケがあります

 

 

これが上の拡大部分ですマッタケ2本

 

 

小さいマッタケ

 

 

中央左部分にマッタケ

 

 

 その後、9月30日の台風の日にも山に登り、マッタケが8本発生しているのを発見、マッタケは現在15本確認そして保護(カゴをかぶしている)しています。

 

 やったー。

 

 

マッタケ2本で90グラムのつぼみです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ちゃらんぽらん農業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
今年も無事稲刈り終了ああシンド

ビオトープ前のつゆ草

 

 

稲刈り前に田んぼが乾いていないところを手刈りする

 

 

手狩りした稲を稲架掛けで乾す

 

 

 台風の連続で、稲は倒れるやら土は乾かんやら、今年の稲刈りは大変でした。それでもやっと、森尾さんの協力も得て稲刈り乾燥・籾摺り、と言う一連の作業も終えて今はホッとしています。

 

 昨年までは減反政策でわが田んぼもコメの植え付けを減らしていましたが、今年はそれが無くなり昨年より植え付け面積が増えましたので、今回は少し収穫量が増えるのではないかと思います。

 

 

 

わが田んぼを刈る森尾さん

 

 

私は鎌を持って森尾さんの補助

 

 

 一昨年は30キロ入り袋で9袋とれました。昨年は同じく30キロの袋で10袋でした。今年は植えつけ面積も増えたので11袋行くか新記録なるかと期待が膨らみます。

 

 パンパカバンーパンパンパン・・・パンパカバン???????新記録達成です11袋と半分の収穫がありました。

 

 半端なく嬉しいです生きて来た甲斐があった。「なんぼなんでもオオバーやがな」

 

 

ツリフネソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ちゃらんぽらん農業 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
涼しくなって野菜にやさしい季節となりました

 

葉牡丹もたくさん花が咲きました

 

 

 

 

見にくいですがミョウガの花です

 

 

 

 お盆が過ぎた途端に、昼間の35度を超える暑さが嘘のように和らぎました。

 

 朝晩は少し寒いぐらいです。このぐらいの温度が畑の作物にとって一番育ちやすいようです。それは植物だけでなくわれわれ人間にも言えることですが。

 

 

 

長ナスとキュウリとトマト

 

 

 人間が特別だなんて思ってはいけないですね。我々より自然界に近い動物(生き物)や植物の方が、自分たちの生き方を本能的にわかっているのですからね。

 

 私の畑はモグラが多いです。そのため土の中でなる芋類やタマネギ・人参・ショウガなどの出来が毎年悪いのです。今年はモグラは出ていますが土が少し変わったのか作物の出来は良いようです。(鶏糞・腐葉土・もみ殻・木灰などを沢山土に混ぜました)

 

 それにしても今年は台風が多いそうです。

 

   例年の2倍ぐらいあるそうですが,これも地球温暖化のせいなんでしようね。風による裏山のスギ・ヒノキの倒れ、昨年の台風のような、わが小屋に直撃は堪忍してほしいです。

 

 

 

わが畑の全景

 

 

 

色が分かりにくいですがくろまめの花はうす紫

 

 

 

里芋の間にショウガ・今年はショウガもちょっとは取れそうです

 

 

 

コンニャク芋は今年も豊作

 

 

 

サトイモもどうにか収穫できそうです

 

 

 

赤ジソも元気いっぱいです

 

 

 

昨年イチゴ苗は全滅でしたが今年はどうにか苗は取れそうです

 

 

  台風の被害がなく、野菜の順調な生育を望んでやみません。 少し高尚な話しぶりになりました。,アハハ??????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ちゃらんぽらん農業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
お米の穂に花が咲きました

コメの穂に花が咲きました

 

 

 お米に穂が出て花が咲きました。

 

 

 この頃から、このお米の実が入りだすのですが、お米がまだ柔らかな時に鹿が来て、コメの穂をしがん(やわらかいコメの汁を吸う)で行きます。

 

 すでにその兆候が出て来ましたので、少し早いですが田んぼの回りを網で囲いました。

 

 

 

鹿と猪とアライグマ除けの網を張り巡らせました

 

 

ポツンと一輪色違いの彼岸花が咲いています

 

 

 彼岸花は磁気が来れば群れて咲くのが普通ですがぼっんと一本彼岸花は磁気が来れば群れて咲くのが普通ですがぼっんと一本花は五輪、花は五輪ついた淡い柿色です。

 

 私はこれまでも畑で作物を作っていましたが、米を作りだして初めて農業をしているという実感が持てました。コメは畑作より作りやすく手が掛かりません。私にはうってつけなのです。「ヅボら農業者」にとってはと付け加えましょう。

 

 でも気持ちは「百姓」なのです。嬉しい。 

 

 

 

 

 

 

 

| ちゃらんぽらん農業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
豪雨の次は日照りで水やりにてんてこ舞いです

睡蓮鉢のメダカです昼の水温は39度半端ではありませんがメダカは元気です

 

 

 災害をもたらす豪雨が去ったと思ったら、今度は35度を超すうだるような暑さがやって来ましたねえ。

 

 この天気は「異常気象」と言えると思います。

 

 この地球の温暖化による異常気象は、人間が作り出した物であり自業自得とあきらめなければならないのでしょうか。

 

 「人間が作り出した異常気象は」「人間の英知で納める事が出来るのではないか」と思います。とはいっても、これには「先進国と・後進国」「経済大国と・経済極貧国」などの問題が横たわって複雑に絡み合っていますので果たしてどうなるのやら。

 

 自分で、自分の首を絞めることになるのでしょうかね。海水面の上昇や・竜巻・台風・集中豪雨など・現に今こういう状況になっていますからね。

 

 

 

山裾の日陰に咲いたアジサイです10年前宝塚から持ってきました

 

 

魔女の村とアジサイですが映りが悪く色が出ていませんね

 

 

 自分の畑の水やりから、大げさな話になりましたがまあ大変な異常気象になったことは否めません。その結果私は、毎日バケツによる畑の水やりに追われているのです。

 

 わが山小屋や畑の異常気象の一つは、梅雨が終わっても雨が降らなくても、遅ればせながらアジサイが盛りだという事です。

 

 昼まで日が当たらないわが小屋の特色でしょうか。一つも「異常気象と関係ないがな」??????

 

 

いつもの様に自然薯で小屋の通路が占領されています

 

 

  入り口テラスのシーサーは自然薯のツルに取られました

 

 

畑のふろおけに咲いた睡蓮の花2輪

 

 

 自然薯のツルに、小屋が乗っ取られました。???? のではありません。ズボラな私が日よけ代わりに自然薯のツルを這わせているのです。

 

 昼まで日が当たらないわが小屋は、夏の避暑地代わりにしているのですが、朝から小屋の中は28度といつもの年より暑いのです。それでも日よけの自然薯のツルのおかげでこの程度で済んでいます。ありがとう自然薯君。

 

 異常気象でもいつも自然に守られているのがわが小屋です。「本当にありがとう・浜村淳です"""""""""!!」

 

 きょうもバケツで水汲みだいそがしいな~  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ちゃらんぽらん農業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
大雨でわが畑は大打撃


          今年まいた種の松葉牡丹の苗に花が付きました三輪

 

 

 今回の大雨で日本国中が大変なことになりました。

 

 特に西日本の被害は台風以上と言っても過言ではない状況です。逆に台風であれば、もっと身近状況がつかめて真剣に考え、被害が少なかったかもしれません。

 

 今までに、「経験したこともない」と言う冠は付いていますが「いわゆる梅雨」の延長線上の考えから大きくはずれる事が出来なかった結果が、今回のような大災害に至ったのではないかと思います。                        

 

 今回の災害で亡くなった、方々のご冥福を祈ります。

 

 わが畑でも、長雨でそら豆のそのさやが黒く変色し腐ってしまいました。ネギは根腐れをおこしてとけてしまいました。トウモロコシも虫が入り茎が倒れています。白菜も虫が入り腐りました。畑の中でまともなものは何もない状況でした。

 

 それでも悲観的な事ばかりではありません。種をまいた松葉牡丹に三輪の花が付きました。弱弱しい花ですがそれでも花をつけたのです。嬉しいです。

 

 いつでも、悲観するその横には必ず希望の芽があるのでしょうね。

 

 人間は、心のバランスをとることにたけているように思います。深く悲しい時にも、そのことを和らげるがごとく、小さくても希望の芽を見つけるものだと思います。

 

 そのことは、このちっぽけなわが畑の中でもいえることのようです。ねぎや・そら豆がだめになっても、松葉牡丹の花が咲き、トマトがなりコンニャク芋や里芋が健気にも育っています。

 

 まあ捨てたものではないという気もします。それは「わが畑のことか」、それとも「わが心の均衡を取るバランスのことか」。????????

 

 

 

        根腐れをおこして倒れたネギ

 

 

       楽しみにしていたそら豆が腐って黒いさやマメに

 


     雨に弱いトマトですが一つ赤く成っていました

 

 

 コンニャクイモもサトイモもそしてショウガも元気です

 

 

        枝豆も虫に食われながら頑張る黒大豆

 

 

 どんな苦しい時にも、その先には嬉しい未来があると信ずる心があれば良いのではないかと思います。

 

 人間は素晴らしい。そう「人間の心のバランス感覚」は捨てたものではないという事です。

 

 単に苦しみから「逃げているだけチャウの」"""""""""""違うのです!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ちゃらんぽらん農業 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
くろまめがピンチ

       わが小屋を占領しているドクダミとその花

 

 

          入り口横の火鉢のメダカ鉢とドクダミ

 

 

 わが小屋では、毎年くろまめを植えます。

 

 そして毎年てこずっています。種を直播すれば、ほとんどは目が出た後すぐに茎を切られるのです。それでない物は下に付く豆(この部分はネズミ科?)の部分を食べられて成長しないのです。(ヨトウムシ俗名根切り虫の被害と思われる)

 

 今年も苗を作るために慎重に対策を取ったのですが、半分以上は被害にあいました。残りの苗も畑に本植えしてからも根切り虫やネズミにやられるものが続出しています。「いつもやられるのやったら対策考えや」「ホンマや」「チャランポランです」

 

 

 

    仕方がないのでテラスで補植ようにプランターで予備苗作ってます

 

 

 

  畑に植えた黒豆が歯抜けになっているどこどこが歯抜けかわからん

 

 

 黒豆以外にも花の苗を育てています。篠山の三嶽にはえている九輪草と松葉牡丹などです。これからも、花いっぱいの掘立小屋にしていきたいと思っています。

 

 

 

            九輪草の苗づくり少し密かな

 

 

 こちらは松葉牡丹の苗ですこちらは苗が少ないかな

 



 畑は今もこの通り雑草に覆われています何が野菜やら花やら分かりません

 

 

 

  この現状を見れば、わが小屋の花いっぱい計画の道のりは遠そうです。たはー""""""""""""

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ちゃらんぽらん農業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
田んぼの中干しをしました


           わが田んぼの土手にはえている釣鐘草(ホタルブクロ)

 

 

          溝堀機で田んぼに溝を作る

 

 

         小屋から田んぼを見る

 

 

 田植えから一月が経ち、田んぼの中干しの季節がやって来ました。中干しとは、田んぼの土を乾燥させて固くし、稲穂が風で倒れないようにするための作業です。

 

 わが田んぼは日当たり悪く谷の水で冷たく、これまで何度となく稲が倒れてほとんど収穫できないときがありました。

 

 年に2回(春秋)田んぼを干すことによって、稲が倒れなくなり収穫量が増えるというわけです。それでもわたしは、村のお百姓さんの三分の一程度の収穫量ですが、ありがたいことです。合掌。

 

 今回は、森尾さんから溝堀機を借りて、田んぼの中に溝をつけてたまった水を出す作業を行いました。これで田んぼの真ん中でたまっていた水が抜けます。

 

 

 

        初めて収穫する大きなキャベツ

 

 

 畑ではキャベツが期待以上に大きく育ちました。

 

 黒豆も、コンニャクイモもサトイモも芽を出し始めました。雑草や赤ジソと一緒に、コンニャクイモ、・サトイモ・・ショウガなどが育っています。どこに野菜があるか分かりにくいな。「文句言うな」

 

 

 

             丹波篠山の黒大豆です

 

 

        雑草と混在するコンニャクイモ

 

 

     里芋もだんだ大きくなってきました

 

 

 

         わが畑は野菜も雑草と競争していますので逞しいです

 


          実が付きだしたトマトです

 

 

           孫が喜ぶトウモロコシ8本

 

 

              ゴボウです

 

 

      これも孫が喜ぶサツマイモ早く大きくなーれ

 

 

 無事梅雨が通り越して、「暑い暑い」夏を迎えたいと思っています。「夏よ来い早く来い」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ちゃらんぽらん農業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
けだるい初夏の一日

         わが鉢植えに咲いたユキノシタ

 

 

 最近の気候はうだるような暑さが来たかと思えば、肌寒い日が来たりと一定しませんね。それでも日一日、夏に向かって進んでいます。

 

 当たり前ですが。

 

 我が掘立小屋も今、ユキノシタが花盛りです。

 

 同じ時期に実がなるのが山椒です。ユスラ梅もなりましたが鳥に食べられてしまいました。

 

 

   一回作ったら何回も出てくるなーこのシーサー達

 

 

     空に向けて山椒を撮りましたがピンボケ

 

 

             山際になった山椒の実  

 

 

 次回は、ツリーハウスの現状について書いてみるつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ちゃらんぽらん農業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
季節が巡って早田植えのシーズン

          森尾さんに借りている田植え機とわが田んぼ

 

 

今年もどうにかわが借りている田んぼの田植えが終わりました 綺麗だね

 

 

 今年も田植えのシーズンがめぐってまいりました。

 

 昨年は5月の後半でしたが、今年は5月連休真っ盛りの4日の日に田植えを行いました。この田植えの時期については、地域割りで農協が苗の配布日を指定しているからです。今年はたまたま回りが早かったです。

 

 今年も大きな混乱もなく田植えが終わり「チャランポランの農家にとっては」ホッとしている処です。

 

 「神さん・仏さん・皆さん・僕の」おかげです。

 

 「自分も入れるんやったら神や仏に感謝すな」なにが感謝や、これやったら「自分に」感謝やないか!!!!!!!!!!

 

 

 

 

    ほっとして「どや顔」しわが増えましたしわね!!

 

 

 

 今年の「どや顔」です。よく頑張りました〇です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ちゃらんぽらん農業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM